シャチハタインクを復活させる裏ワザ

  • RSS

シャチハタのインクがなくなるということが、あまりないのですが、これは使う頻度によって、人それぞれでしょう。
毎日、使う人の場合すぐなくなってしまうため、補充用のインクを持っている人もいることでしょうが、
そうでない人は、使いたい時にインクがなくなり使えなくなってしまっていたら、とても困りますよね。
そうした時に、シャチハタのインクを少しだけ復活させられる裏ワザがありますので、紹介させていただきます。

まずは、印面を下に向けたままにし、時間を置いてみる。
そうすると、溜まっていたインクが印面に染み出し押せるようになります。
他にも、印面を下にしたまま振ってみたり、とにかくインクが印面に向かって流れてくるようにしてみましょう。
しかし、この方法はインクがまったくなくなっていると意味がないので、インクがあるか確認してから行ってください。

次に、印面にハァーっと息をかけて、湿らせてみてください。
そうすると、印面についていた乾いたインクが水分を取り戻して復活し、押せることができます。
では、これをしていれば、インクを補充しないままシャチハタはずっと使えるのではないかと思われますが、
インクが少しでも残っている場合に限られますので、素直に補充用のインクを買うことをおすすめします。
朱肉も同様で、朱肉の付が悪いなと思ったら、朱肉を湿らせてみたりすると、1回程度であれば復活させられます。
ですが、朱肉がなくなるということも、あまりないかと思いますので、もしもの時の裏ワザ程度であり、必要のない雑学かもしれません。



~ 人気サイト情報 ~

〔安くて高品質なチラシをお探しなら〕

20,000部以上の大ロットが驚くほど安い!
秘密は独自のネットワークで流通工程を効率化
料金表にない枚数・サイズの印刷にも対応
安いだけではなく、高品質なチラシ印刷は激安の印刷通販へ

銀行用の印鑑の規定
http://www.albertcove.com/
印鑑を使う目的
http://www.actionnw.net/

このページの先頭へ